私が作ったソーイング作品や無料型紙

ソーイング

ウールの八分丈パンツの裏地のつけ方(どんでん返し)

パンツの裏地のつけかたです。「May⚓Meスタイルのソーイング」では綿のパンツで裏地なしですが、私はこれをウールの生地で縫って、裏地もつけるようにアレンジしました。ウールのパンツは裏地をつければ、肌触りもよいし、ひざの部分が抜けにくくなります。
ソーイング

胸元のギャザーが体型をカバーする女らしいシルエットのワンピース

「日本版Simplicity(シンプリシティ)ペザントブラウス」のパターンをアレンジして、ワンピースを作ってみました。脇線をそのまま延長するだけです。エレガントな感じに仕上がりました。甘くなりすぎない女性らしいラインも気に入ってます。
コート&アウター

裁断も縫うのも簡単!冷房対策に重宝するフラットにたためるボレロ

「May Meスタイルのソーイング」からボレロを作りました。変わった形に見えますが、案外なんにでも合わせられて着る機会が多いです。生地は1メートルでできるので製作費もお得。四角形のパーツを縫い合わせているので、着ない時にはスカーフのようにたためて便利。
ソーイング

お腹と背中のぜい肉と太い腕までカバーしてくれるペザントブラウス

Simplicityのペザントブラウスをウールニットの生地で秋冬用に作りました。ブラウスをそのまま長くして、ワンピースも作りました。Simplicityの型紙は7号サイズ~17号サイズまで対応しているので、とっても便利です。
セットアップ

ニット素材カットソーとスカートのセットアップは縫うのも着るのも楽

月居良子さん著「かんたん、かわいいまっすぐソーイング」の「19コットンチェニック」。同じジャージ素材で、スカートも縫ってセットアップにしました。スニーカー、中ヒール、ローファーにしたり、アクセサリーや小物を変えて違う雰囲気で着たりできそう。
ソーイング

体型をカバーしてすっきり見せてくれる胸元で切替えのブラウスを制作

伊藤みちよさん著の「May⚓Meスタイルのソーイング」の表紙のブラウス。ストライプの柄を白のレース地にしただけで、がらっと雰囲気が変わりました。パターンをアレンジしてギャザーの分量も増やしました。ぽっこりお腹もしっかりカバーしてくれるデザインです。
ソーイング

袖付不要!胸元のギャザーが体型をカバー!パフスリーブのワンピース

4パーツでできる簡単パフスリーブのワンピース。見ごろからそのまま延長した袖なので、袖付けもなくて縫うのも裁断もらくちん。ふくよかな体型も、しっかりカバーしてくれます。