細見え効果を期待!ニットスカート(編み図13号~15号サイズ用)

13号~15号サイズのニットのスカートの無料編み図です。

ひざ下丈なので、わりにすぐ編めました。

ウエストからヒップにかけて、若干増し目はありますが、基本的にまっすぐ編むだけなので、テレビを見ながら編めました。

スポンサーリンク

模様編みで縦の線を強調しているので、ちょっと細く見えるといいなあと思っています。

表編み2目、裏編み1目の模様編みなので、ゴム編みほど伸縮しません。

だからそんなにからだに密着もせず、ボディラインも強調しないように思います。

着たらこんな感じです。

(私の伸長は158センチ。ボデイサイズははW85c、H97cです)

トップスに着ているセーターの編み図はこちらです。

細見え効果あり?ゆったりセーター編み図(13号~15号サイズ用)
セーターの無料編み図(13号~15号サイズ・レディース)を公開しています。中央に縦長のなわ編みを配置して、縦の線を強調。ストレートなシルエットで細見え効果をねらいました。

一緒に合わせているスヌードの編み図はこちら。

バイカラーのスヌードの編み図
バイカラーのスヌードの無料編み図を公開しています。バイカラーなので、前に出す面によって表情が変わります。同じ色で、同じ模様編みのセーターとセットで楽しめます。

ロング丈のニットスカートの編み図も、公開しています。

ひたすらまっすぐに編むだけ!ロング丈のスカート【無料編み図】
ロング丈のスカートの編み図です。若干の増し目はありますが、基本的に2目ゴム編みを、ひたすらまっすぐ編みます。着やすいし、暖かいし、冬に大活躍のスカートとなりました。
ひざ下丈ニットスカートの無料編み図

PDFの編み図はこちら。

(印刷するときなどにご利用ください)

【模様編みの編み図】

ひたすら表編み2目と裏編み1目を繰り返します。

毛糸は合計で660g使用しました。

並太で8号針を使用。

スポンサーリンク
ひざ下丈のニットスカートの編み方

①112目作り目をして、ウエスト側から裾に向かって、表編み2目裏編み1目の模様編みで編んでいきます。

②16段編んだら、12段ごとに1目の増し目を4回して48段、模様編みを編みます。

③その後、そのまま増し目なしでまっすぐ52段、模様編みを編みます。

④糸を付け替えて、32段、模様編みを編みます。

(糸を付け替えないときには、そのまま同じ毛糸で編んで好みの丈になるまで編んでください)

⑤編み終えたら伏せ編みします。

⑥同じものを、もう1枚編みます。

⑦2枚を脇ではぎます。

⑧ウエストを2つ折りにして、ゴムを通す部分をあけてとめつけ、2.5センチ幅のゴムを通します。

ウエストが毛糸の重みで落ちてきそうなときは、ウエストにひもも通します。

今回はあまった糸で編んだので、裾部分は違う毛糸で編みましたが、無理に切り替えなくても、裾まで同じ毛糸で編んでも大丈夫です。

もっとスカート丈を長くしたいときは、さらに段数を編んでください。

このスカートはウエスト部分から裾に向かって編んでいくので、ようすを見ながら編んでいって、好きなスカート丈にすることができます。

並太の毛糸で編んだので、そんなにからだに密着しないし、ボディラインが強調されることもありません。

スポンサーリンク

すける感じはありませんが、ペチコートははいたほうがいいと思います。

結構、しっかり暖かいので、冷え性のかたにもおすすめです。

腹巻の役割もしてくれそうなスカートです。