【春夏】コットン糸で編む格子模様のベレー帽(無料編み図)

春夏用に、コットンの糸で格子模様のベレー帽を編みました。

下のほうにスクロールすると、無料の編み図があります)

コロナの外出自粛期間中に美容院に行けず、髪が伸び放題に伸びてしまいました。

外出自粛とはいえ、日々の食事を作るために食材を買いに週に何度かはスーパーに行きます。

いかにスーパーと言えども、この伸び放題の髪を隠すために帽子が必須アイテムとなりました。

4~5月のこの時期は、ニット帽は暑い、でも麦わら帽子にはまだ早いという中途半端な時期。

この時期にかぶる帽子が欲しくて、コットンの糸でベレー帽を編みました。

なかなか思ったような形にならず、何度か編みなおしました後、なんとかぽっこりボリュームのある可愛い形に仕上がったように思います。

スポンサーリンク

ひっくり返すとこんな感じです。

格子模様の模様編みですが、長編みと鎖編みを繰り返すだけなので、簡単です。

我が家のコタロウに、かぶってもらいました。

横から見ると、こんな感じです。

寝姿のコタロウにベレー帽をかぶせると、彼のやる気のなさ、脱力感が、より強調されるような気がします(笑)

人間がかぶると、こんな感じです。

浅くかぶったとき。

(決して怪しい人物ではありません(笑))

そして深くかぶったとき。

(本当に、怪しい人物じゃないんです(笑))

横から見たら、こんな感じです。

(もうそろそろ、怪しさにも慣れましたでしょうか(笑))

 

使用した糸は生成りのコットンの糸なのですが、なんせ外出自粛中で手芸店に糸を買いに行くこともできず、家にあった編みかけのバッグをほどいてベレー帽に編みなおしたので、糸の商品名やメーカーなどは不明です。

もし編まれるときには、ゲージが近い糸で編んでもらえればと思います。

スポンサーリンク

長編みと鎖編みを繰り返す簡単な模様編みなので、わりにサクサクと編み進められます。

慣れたかたなら、1日~2日もあればできそうです。

私が作成した編み図はこちら。

(下のほうにPDFのものもあります)

PDF形式のものはこちらです。プリントアウトするときなどにご利用ください。

ベレー帽を編み上げたあと、編み図を制作しているうちに、外はすっかり夏のような暑さになってきました。

でもまだ冷房なしで過ごせる今の時期は、編み物が楽しめます。

冬にはウールの毛糸で、もう少し深さを出したベレー帽を編んでもいいなあと思っています。